Top > インターネット > 頭髪の具合を気にしているとは思えない振る舞い

頭髪の具合を気にしているとは思えない振る舞い

M字はげと聞くと、すぐに思い浮かぶのが笑福亭鶴瓶師匠です。はじめは、いつも笑っている顔とメガネに集中するあまり、髪型が実はM字はげだということになかなか気づけませんでした。笑っていいともか、仰天ニュースで自らM字はげの侵攻具合について話しているのを聞いて「あぁ。本当だ。」と思ったのです。鶴瓶師匠のトークとあの笑顔は頭頂部への視線を阻んでしまいます。

とても頭髪の具合を気にしているとは思えない振る舞いもそうであるように、あのフォルムそのものがすでに鶴瓶師匠といった感じです。よく、ハゲを気にするあまりレーダーのように頭頂部への目線に敏感な方もいますが、あれは逆効果だと思います。

相手の目線を頭頂部に向けさせない、トークや笑顔、振る舞いがあれば、案外M字はげなどハゲのうちにも入らないと思います。1980年台頃のヤンキーはわざわざソリを入れてM字にしていたくらいです。見る人によっては違和感が無いのがM字はげというジャンルではないでしょうか。

脱毛症をストップさせようと努力をしている

インターネット

関連エントリー
頭髪の具合を気にしているとは思えない振る舞い
カテゴリー
更新履歴
頭髪の具合を気にしているとは思えない振る舞い(2019年3月12日)
天使の微笑みは実現可能か?(2017年8月23日)
入会するのは私のような人だと思います。(2017年8月22日)
結婚相談所ってなに??(2017年8月17日)
結婚相手はどう見つけるものか(2017年7月10日)